コーチや監督が主役ではない!子供達が主役!勘違い指導者にありがちな事

少年野球の指導者 少年野球コーチリアル日記

少年野球の監督やコーチの自己満足!
子供達が委縮して勝利?
それには何も残らないぞ!

少年野球で子供が委縮しては勝利しても敗戦しても何も得る事はないと思う。

子供達が大人達の顔色をうかがい、子供達が委縮して試合に勝利する事に何の意味がある?例え負けたとしても子供にとってプラスなれば良い事があるのではないのか?とやすぞう思っている。
子供達を委縮させて大会で優勝できたとしてもそれは大人に操作されたに過ぎない。子供達の成長にはつながらないと思う。

少年野球には強い、弱いは絶対にある。ただし強いのが全てではない。仮に16チームのトーナメント戦であれば8チームは初戦敗退だ!頂点に立つのは1チームのみ。

少年野球の指導者はチームが弱いながらも子供達の成長の為に子供達目線で強くする為に少年野球指導をしていかなくてはならないと思っている。

試合に勝って大人は大喜び!しかし子供たちはあまりうれしくなさそう…。そんなの大人の自己満足でしかない。

勝って子供たちが心から喜べるような少年野球のチーム作りをしていくのが少年野球のコーチの本望だと思っている。間違ってる?

1回戦を勝って初勝利をゲットして子供達が涙ながらに喜ぶ少年野球チームも存在している。それも素晴らしい事!

大人が主役になりたいのであれば少年野球のコーチなんかやるべきじゃないし、今すぐ草野球でプレーする事をおすすめする。
少年野球は子供達が主役!子供達を第一に考えなくてはならない!

少年野球は大人が主役になる場所ではないのだ!

どこにでもいる、子供達が委縮する怒鳴り散らす少年野球のコーチ!

少年野球のコーチとして子供達に怒る事は時には絶対に必要な事だと思う。。
少年野球チームをまとめていく為にイジメがあれば怒るべきだし、ふざけている子供がいたら怒る事も必要だろう。

でも自分(大人)の思うようにいかない(子供が動かない)から怒るといういうのはいかがなものか?これって自分の思い通りに動いていない(気に入らない)から怒っているのでしょう。

積極的なプレーに対してミスをするのはOKだとやすぞうは思っているけど、中には積極的なミスに対しても怒鳴る少年野球の指導者もいる。

やすぞう
やすぞう

結果論で怒る少年野球の指導者を見るとその指導者をマジで殴りたくなる!

結果論で怒る少年野球の指導者は子供達を見ていない証拠だね。
ミスをしても積極的にプレーした事をやすぞうは褒めてあげたい。それを結果だけ見て怒るとかありえないでしょう!

何であのボール振ったの?ボール球は見極めようよ!結果に対して怒るのは絶対に良くない。
子供たちは好きでボール球に手を出しているわけではない。プロ野球選手だってクソボールに手を出して三振する事はある。

少年野球で指導者が子供達に結果だけで怒るとかマジであり得ない事だ。

その指導者と野球の対戦をしたら、やすぞうはストレート2球で追い込んで縦に割れるスライダーで空振り三振なんて余裕で取れるぞ(笑)

その事実を突きつけ、「なんでボール球に手を出しているんだよ!」と胸倉つかんで言ってやりたい。

これは子供達だって同じ気持ちなんだぞ!

少年野球のコーチの顔色をうかがうとか言語道断

SNSが拡散して子供達への暴力がすぐに大問題になるこの時代に、子供達に手を出している少年野球のコーチはいないと思うけど、コーチに怒られるから子供たちがやる少年野球チームに強いチームはないと思う。

子供達が自発的に動いて、楽しんで自分達野球をできるチームが強い!

大人達の顔色をうかがう子供達には絶対にしないでほしい。

管理人の小4の息子も、投手をやっていて悪い時はベンチ(管理人)を見る。
四球連発でどうしようもない時は、「ヤベー父親に怒られる」という目線でベンチを見てくる。

これって本当に良くない。大人の責任だよね?息子がベンチ(父親)を見ている時は大抵結果が上手くいっていない時。
父親も不機嫌そうに息子を見ている。まさに悪循環しかない。

その気持ちを少しでも楽にさせてあげる声かけをするのが大人の役目でしょ。
投手として野球を楽しんでもらえるような声かけを子供達にしてあげたいものだ。

そして技術が足らないのであればそれを教えてあげるのが指導者の役目だ。

子供達に気づいたこと全てを指摘するのはゴミ中のゴミ野郎!

少年野球の指導において子供達の目についた事を1~10まですべてを指摘するのはやめてもらいたい!

頭悪いなぁ!と思う少年野球の指導者ってたくさんいる。

目の前の問題に気付いては子供達に指摘しまくり、自分で何が問題なのかわからなくなりテンパって混乱するバカ指導者。

子供達の問題の本質が見えていない。

自身でも混乱しているクセに、自分は全てを知り尽くしているように全てを仕切る指導者。

お前はバカか!もっと視野を広くしろ。どうせ仕事でも出世できていないだろう?と言いたい。

このような少年野球の指導者は目の前の問題に執着しすぎている。。

もっと物事の本質を冷静に見極めてごらんなさい!違う景色が見えてくるから。そう言いたいけどバカだから聞く耳は持たないだろう。

子供達がどう考えているのか考えてみろ!

お前の考え方なんて所詮お前の考えに過ぎない。お前のために少年野球のチームが存在しているわけじゃないんだぞ。

このような指導者は職場でも浮いた存在の可能性が高い。物事の本質を見極められずに思い付きの気づいたことだけに注力してしまう。
バカだよねぇ。物事の本質はそこにはねぇんだよ!と仕事でも言われてしまうだろう…。

子供達に大人が気づいたことを全て指摘するのはマジでゴミ指導者がやる事。これって子供達の事なんて全く考えていないよね。

自分が言いたいから言ってるだけに過ぎないオ〇ニー指導者だ。

ほんっとに頭悪い!こういうゴミ指導者に限って自分が正しいと思っている。

少年野球は子供達に指導しないのも指導のうち。指導者が主役になろうとするチームは本当に最悪だ。

仮に、やすぞうのチームがこのような状況になったら、主役になろうとしている指導者にブチギレるだろう。
子供達に頭ごなしに結果論で「てめーこの野郎!」と言っているのであれば、やすぞうもその指導者に対して「てめーこの野郎!」と言ってやる。

それが子供達の為になるならば主役になろうとしている自分勝手な少年野球の指導者にやすぞうが嫌われても構わない。
やすぞうがバカ指導者に嫌われて子供達が前を向けるのであれば全然OK!

子供達は指導者によって成長曲線が大きく変わる。少年野球の指導者は一人一人子供達目線で指導してあげてほしい。

自分だけの価値観で子供達を怒らないであげてほしい。

その境界線は難しいけど自分(指導者)の満足ではなく、子供達の成長を第一に考えてあげてほしい。

自分だけの満足の為に子供達を利用している指導者がいたらやすぞうは絶対に許さない!
どんなにやすぞうが嫌われても例え背中に入れ墨が入っているようなヤ〇ザでも噛みついてやる!

少年野球は子供達が主役!これだけは絶対に忘れないでほしい。

自己満足の為に子供達に指導している大人がいればやすぞう思いっきり妨害する!
例えベンチに入っているコーチであったとしても容赦はしない。やすぞうは度を越えた間違いは絶対に噛みつく。

それが指導者の大きなブレーキにもなるんだから。

ってかなり熱い?内容になってしまった今回の活動日記でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました