【少年野球】4年生のBチーム最後の大会!初戦突破に感動!

少年野球の強豪チーム 少年野球コーチリアル日記

少年野球Bチーム最後の大会

4年生最後の大会!
見事初戦突破に感動!

本日はBチーム4年生最後の大会の初戦だった。
相手は春の市内大会準優勝の強豪チーム。相手投手は球が速く明らかに将来有望!
その投手を攻略する事が勝利へのカギだと思っていた!そして速い球をものともせず、見事に勝利した。
嬉しいのは相手チームの自滅ではなく、ちゃんと速い球を打って勝利した事。
本当に今日は子供達の成長を感じた勝利だった。

そろそろ管理人が所属しているチームがバレそうな疑いがあるけど、バレたらバレたで公表します(笑)

この一ヶ月で急激に力を伸ばした我がチーム!

本当にこの一ヶ月で実力を大きく伸ばしたと思える我がチームであるがその要因はなんなのか?

今までは本当にどうしようか?と思うほど弱かった管理人のチームだけど、直近の練習試合で見違えるような動きをしている子供達。

今までの反復練習がようやくチームに形になって表れてきた。

その要因はあきらめずに練習をしてきた成果が一番だと思う!

いきなりゴロをさばけるようにはならないし、いきなりフライを取れるようにはならない。
失敗し続けても諦めずに続けてきた反復練習が力を伸ばしたと思っている。

そして当チームでは平日もボランティアで子供達の守備練習や打撃練習をしてくれているコーチの影響も大きい!

全てのいろいろな事が重なり力を伸ばしていると思っている。

正直、初戦敗退も覚悟していた…

2カ月前は初戦敗退も覚悟していた…。正直こんな状態で勝てるわけがない…。とそう思っていた。

しかし本当に実力をつけてくれた!そして常に集中していた。
大差になろうが絶対に油断する事無く試合終了まで集中できた。

子供達の力というか吸収力というか成長って本当にすごいね!
しみじみと成長を感じたし、子供の成長を甘く見ている部分があった。
良い意味で期待を裏切ってくれた子供達に本当に感動した。

ベンチのコーチとして成功したと思う事!

それは子供達をベストな精神状態で試合に送り出せことかなと思っている。
管理人と同じくベンチ入りしている29番を背負うヘッドコーチも同様の考えなのも有り難い。

試合では細かい技術的な指示はしないで、いかに子供達がリラックスして実力を出し切れるかを考えた。
例え負けたとしても、それが今の実力で「さらに努力をしよう」と動機づける。

当チームは本当に良いチームだと思っている。子供達が順調に階段を上っている事が確認できた。

子供達には、具体的な指示よりもリラックスして自分の今の力を発揮できるような声掛けができたと思う。

中にはミスをしてこの世の終わりみたいな顔している子供も2名ほどいた(笑)

勝っても凹んでいる2名の子供に伝えた事!

三振に牽制死、守備ではエラーをして純粋に勝利を喜んでいない子供達が2名ほどいた。
その子供達には伝えたのは、チームが勝ったという事を喜んでほしいという事!
お前がヒット打ってチームが負けて次の試合が無くていいの?お前が活躍しなくてチームは勝利して嬉しい?

今回ミスしたけどまた次の緊張感あふれる楽しい試合ができるんだぞ!そんな嬉しい事ないじゃん!次の試合でヒット打てばいいじゃん!それがチームプレイなんだよ。
1人のミスを皆がカバーする。次回は違う誰かがミスをするかもしれない。そのミスをお前が埋めてやればいい!

野球は1人でするものではないよ!ミスをしたことは仕方がないから常に前を向いていこう!と伝えた。

チームの勝利を喜べないと来週も活躍できないぞ!と付け加えた。

過去を振り返るのではなく前を向く事を意識させてあげたい!

これは管理人の考えでもあるけど、過去の失敗をウジウジ考えるよりも前を向く事。
これって言葉では簡単だけど実際に実行するのが大人でも難しい。それを子供達にやらせるとなるとこれまた難しい!

しかし、成功体験を積ませる事で常に前を向く子供に育てる事ができると信じている。

あの時失敗したけど、やすぞうコーチの言う通り前を向いたら翌週活躍できた!

過去の失敗を泣くとかいらないから!過去の失敗をどう成功に変えていくか!

子供ながらに努力する大切さを教えてあげられたと思っている。
大人になって他人の責任にするような人間には育ってほしくないからね!

さぁ来週も勝つぞぉ!来週はどの子がヒーローになるか楽しみで仕方ない。緊張感のある試合は子供達の成長をグっと高めてくれる。

ほんっとチームの子供達が大好きで仕方ない管理人であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました