やすぞうの少年野球奮闘日記のコンセプト

少年野球コーチ奮闘日記

少年野球を通じて子供と共に大人も成長するコーチを目指そう!

新しい考え方や知識を取り入れませんか?
自分が正しいと決めつけるのはやめませんか?

やすぞうの少年野球奮闘日記は大人も子供も成長するコンセプトで運営しております。

子供は当サイト見ないから99%大人向けだね!

やすぞう
やすぞう

管理人は息子が小学2年の時に少年野球チームに入部してからあっという間に卒団。

 

今は硬式野球で頑張っています!

少年野球と向き合って4年。思ったのは本当に良い指導者もいれば、クソみたいなゴミ指導者もたっくさんいるという事・・・。

そんな人達に共通するのが「オレ野球詳しいから・・・」って事。

野球詳しい人なんて世の中何万人、何十万人、何百万人といる。

その中で子供達に教える事が上手な指導者というのはとても少ない。

これって実は仕事でも同じ。

子供達に上手に教えられない人は部下にも教えられない。出世もできない。そもそも部下も持てないし、現場で「自分最強説」を打ち立てて人を使えず空回り。

挙句の果てには給料も安いってパターンなんだ。

そんな大人達に目を覚ましてほしいと思って当サイトを運営している。

少年野球の指導者(コーチ)こそ勉強しろ!

やすぞう
やすぞう

当然だけど少年野球の指導者こそ日々勉強していかなければならないと思っている。

完璧な大人なんていない。

常に前を向いて努力している大人こそ素晴らしい指導者だと思っている。

ビジネスにおいても日々勉強が基本!

そして可能性が無限大の子供達の指導をするなんて責任重大!指導者が勉強して子供の将来を潰さないような指導をしてもらいたい。

自分最強説を持っている指導者(コーチ)に明日はない!

少年野球のコーチも日々勉強!!!

やすぞう
やすぞう

お前会社でマネージメントしたことないのに、子供たちのマネージメント(指導ね)をできるわけねぇぇだろ?ってマジで思う。

黙って裏方に回れよ。

しゃしゃり出てくんじゃねぇよ。マジで。

そんな指導者はいるチームは強くないし必然的に負けていくし子供たちが野球を嫌いになっていく。

雨が降って中止になったら子供が喜んでいる…って寂しいですよね。

え~今日は野球できないのかよ~!行きたい!と思える少年野球チームを作るのが大人の責任だしコーチをやる義務だとも思っている。

時代にあった指導を少年野球のコーチはするべき!

管理人の時代は、子供に向かって「テメーコノヤロー」「ふざけんなよ!」「帰れ!」なんて指導を良く受けた。今もグラウンドでは同じような声を耳にする。

少年野球のコーチ=いつも怒鳴っているイメージ

怒鳴っている内容を良く聞いてみるとコーチが言っているのは自分の思い通りになっていないからというケースが多い。
持っている野球知識を子供たちに怒鳴り散らしながら教えるのではない!子供たちと共に勉強し子供たちと共に成長していくのが少年野球のコーチなのだ!

厳しくする=殺伐として怒鳴り散らす事ではない。

そんなのは子供が委縮するだけだ。厳しい指導を否定しているわけではない。時には厳しい指導も必要だ。ただ頭ごなしの大人の自己満足で子供の可能性を潰すなって事だ。人の道に外れた事をすれば厳しく怒るのは当然だし、怒れる指導者になりたい。

厳しい中にも愛情をもって指導していきたい。

そんなやすぞうコーチの少年野球コーチの奮闘日記。
私はどこまでできるのか?管理人やすぞうは少年野球のコーチを全力で頑張っていきます。

みんなからのダメ出し大歓迎だし、こんな事はどう思うか?どんどん質問ください!

皆さんと共に少年野球の指導者(コーチ)として、人間としても成長していきたい管理人です!

タイトルとURLをコピーしました