【少年野球】教え子達の小学校の運動会が楽しかった!他の学年の競技も見るようになった

少年野球のコーチは運動会が何倍も楽しい 少年野球の管理人の雑談

少年野球のコーチは運動会が何倍も楽しい

先日行われた小学校の運動会
教え子がいると何倍も楽しめる!

先日は息子の通う小学校で運動会がありました。
少年野球のコーチを始めてから思うのが、小学校の運動会で自分の息子以外のチームメンバーの子供達の動きにも目が行くようになりました。
同じ小学校には4年生の息子の他にも、3年生、5年生、6年生にメンバーがいる。

チームメンバーを見ると手を振ってエールを送る。近くですれ違えば「がんばれ!」とエールを送ります。
6年生のメンバーにも会場でがんばれ!と挨拶をしたけど目を見てシカト…。おいおい!挨拶位しっかりしなさい!と運動会中にカツを入れる(笑)

幼稚園の運動会では自分の子供を追いかけててんやわんや。
小学校1年生の運動会はなかなか子供の出番がなく、小学校の運動会って暇だな…なんて思っていました。
今は少年野球の教え子達の姿を見て運動会が本当に楽しめるようになりました。

足が遅くても徒競走で頑張っている子供達、応援団で大きな声を張り上げている子供達、足が速くてリレーの選手で走っている子供達。

同じパパコーチとも一線を越えて話ができるのも楽しい!

ただのご近所さんだと、○○君速かったですねぇ。○○君頑張ってましたねぇ!という他愛もない会話が多いけど、同じ少年野球のパパコーチとの会話は○○速かった!○○遅すぎ!(笑)○○応援団頑張ってましたよ。

子供達を呼び捨てにできる分、より近くで子供達を応援できる気持ちになっている。
他のパパコーチも管理人の息子を呼び捨てで呼んでエールを送ってくれる。
少年野球チームに入って運動会が何倍も楽しくなった。

子供達もいろんな目があって楽しんでいると思う

少年野球のコーチという存在は先生でもなく、友達のパパでもないという絶妙な立ち位置。
目を光らせているし、時に褒めてくれて、時に怒ってくれる貴重な存在。

子供達がやすぞうコーチを見つけるとニコッと笑って手を振ってくれるのが最高に嬉しい。

ご両親の目はもちろん、ご父兄の目、先生の目の他に少年野球の指導者の目というのは子供達にとって大きな目だと思っている。
できれば他の小学校のチームメンバーの運動会も見に行きたいけど、運動会はどこも同じ日時が多く見に行けない。

「見ているよ!」という合図が子供達は一番うれしいんじゃないかな!

ちなみに管理人の息子と、パワーヒッターH君の徒競走動画はコーチたちで共有しました。

うちのチームの監督さんがよく言ってくれる、子供達を「見てあげる」という事や「伝える」という事。
管理人は肝に銘じて活動しているし運動会でも子供達に「見ているよ」という合図を送っている。

そして少年野球の活動がある日は必ず全メンバーへの声掛けを実践するようにしている。
練習中にグラウンドを見渡し、「全員と話をしたかな?」と常々確認しているのは管理人自慢の行動です。
ぜひ皆さんも実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました